令和でよかった!狩野英孝「押しつぶされちゃうので」

[ 2019年4月7日 05:30 ]

「フジゲームス“新作スマホゲームタイトル”制作発表会 in エイコーさん」に出席した(左から)金子有希、高橋麻里、富田美憂、狩野英孝、山田麻莉奈、田中有紀、山根綺、元吉有希子
Photo By スポニチ

 タレントの狩野英孝(37)が6日、フジテレビのゲーム情報バラエティー「エイコーさん」(木曜深夜2・55)の公開収録を行った。

 新元号の最終候補に名前と読みが同じ「英弘」が挙がっていたが「残念なんて1ミリも思わない」とキッパリ。「時代に押しつぶされちゃうので、令和でよかった」と説明した。平成では離婚や二股疑惑、謹慎騒動もあったことから「令和ではもうちょっと落ち着いて静かに暮らしたい」と本音を漏らした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月7日のニュース