初披露 みるきー つんく♂の曲で紅白意欲

[ 2019年4月7日 05:30 ]

近畿大入学式にサプライズ登場した渡辺美優紀(右)とつんく♂
Photo By スポニチ

 音楽プロデューサーのつんく♂(50)が6日、6年連続でプロデュースしている母校の近畿大(大阪府東大阪市)の入学式に出席した。

 喉頭がんに伴い声帯を摘出しておりこの日もモニターメッセージで7200人の新入生に「幸せかどうかなんて他人が決めることじゃない」などとエールを送った。

 この日は元NMB48の渡辺美優紀(25)がゲストで登場し、つんく♂が作詞・作曲を手がけた「未来への春」を初披露。式典後の会見で、つんく♂に「紅白に出たいくらい、言えよ」と筆談で促された渡辺は「出たいです」と、NHK紅白歌合戦出場へ意欲を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月7日のニュース