テレ朝・小川彩佳アナ、3月アベプラ卒業までにやりたいコスプレを告白

[ 2019年2月9日 16:10 ]

“お相手の男性は?”“出会いはいつ?”共演者の鋭い質問にも笑顔で答える小川彩佳アナ(C)AbemaTV
Photo By 提供写真

 8日にテレビ朝日を近く退社し、結婚することを発表した小川彩佳アナウンサー(33)。同日午後9時から司会を務めるインターネットテレビ局「AbemaTV」の報道番組「AbemaPrime(アベプラ)」に生出演し退社と結婚を報告した。

 番組では真剣な面持ちで「もうすぐ34歳になる。結婚し、家庭を持って子供も授かれたらいい。子育てと仕事を両立させ、どちらも全力で向き合える環境を見つけたい」と話した小川アナ。4月以降はフリーアナウンサーとして活動していくという。

 同局によると、妊娠はしておらず、結婚の日取りは相手の男性と話し合っている最中。正式な退社日は調整中だが、同番組は3月いっぱいで卒業する。関係者によると、同局は宇賀なつみアナ(32)が3月末で退社することから「小川アナは局に止められていた」という。

 8日の「アベプラ」エンディングでは「私へのコメントを自分で読むのも恥ずかしいのですが」と照れつつ、視聴者からのメッセージを読み上げ“アベプラ卒業寂しいなあ。一度観覧に行こうと思っていたのに…”というメッセージに「是非スタジオへいらしてください!」と呼び掛けた。

 “あれ、まだデーモン閣下のコスプレ見てないんだけど”というメッセージには苦笑いしながら「以前、デーモン閣下のコスプレをしてみたいと言ったことがありまして」とコメント。“3月末までのアベプラでやりたいことは?”という問いには「デーモン閣下のコスプレ!」と笑顔で応じ、スタジオ共演者からは「おー!見られるかもー!」と歓声が上がっていた。小川アナがアベプラ卒業までにデーモンコスプレを披露する機会があるのか、注目を集めそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月9日のニュース