麻央さんと同じに 海老蔵 夫婦トロフィー「うれしい 並べて飾れる」

[ 2019年2月9日 05:30 ]

壇上で他の受賞者と自撮りする市川海老蔵(右)
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が昨年最も注目されたブログに贈られるAmeba「ブログ・オブ・ザ・イヤー2018」の最優秀賞に選ばれ8日、都内で行われた授賞式に出席した。17年に死去した妻の小林麻央さん(享年34)は、16年の最優秀賞を受賞。「妻と同じ賞を頂けたことがうれしい」と喜んだ。

 13年4月にブログを開設し、これまでの累計投稿数は5万件以上。家族との日常や仕事についてなどを発信し続け、一日に30件以上投稿する日もあるほど。歌舞伎関係者によると、ブログを始めたきっかけには麻央さんの後押しがあったという。開設したことで読者から多くの反響があり、改めて人から見られるということを自覚するようになったという。授賞式では金色のトロフィーを受け取り「これ、初めて?」とニヤリ。「妻が受賞していたので、うちに(トロフィーが)ありまして、もう獲った気でいました。並べて家に飾れることがうれしいです」と語った。

 16年に開設した麻央さんのブログは、乳がんとの闘いの日々を前向きにつづり、世の中の人を元気づけてきた。記事は英訳もされ、今も多くの読者を引きつけている。海老蔵も「大事なのは、書いたものがずっと残っていくこと」と改めてブログの意義を強調。「私が何十年後にいなくなったとしても、子供たちや家族がどういう生活をしていて、どういうことを思っていたのか分かるということが大事」と長女の麗禾ちゃん(7)、長男の勸玄くん(5)にもメッセージを送った。

 ▽ブログ・オブ・ザ・イヤー サイバーエージェントが運営するAmebaブログで、その年に最も注目されたブログに贈られる賞。今年は、インターネット上で行われた一般投票の結果、話題性、ブログ活用の先進性などで総合的に判断された。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年2月9日のニュース