小川彩佳アナ寿退社発表「イケメンじゃない」1歳上の一般人と結婚へ

[ 2019年2月9日 05:30 ]

AbemaTVの「AbemaPrime」の生放送でテレビ朝日を退社することを発表し笑顔を見せる小川彩佳アナ(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(33)が近く退社し、結婚することが8日、同局から発表された。

 小川アナはこの日午後9時から、司会を務めるインターネットテレビ局「AbemaTV」の報道番組「AbemaPrime」に生出演。冒頭で退社と結婚を報告し、真剣な面持ちで「もうすぐ34歳になる。結婚し、家庭を持って子供も授かれたらいい。子育てと仕事を両立させ、どちらも全力で向き合える環境を見つけたい」と話した。

 お相手は1歳年上の一般男性。昨年春ごろに元テレ朝の後輩の紹介で知り合ったという。共演者から男性の詳細を問われると「身長は私より高い。イケメンじゃない」と返答。ひかれた点については「ポジティブシンキングですかね」と照れ笑いを浮かべた。4月以降はフリーアナウンサーとして活動していくという。

 同局によると、妊娠はしておらず、結婚の日取りは相手の男性と話し合っている最中。正式な退社日は調整中だが、同番組は3月いっぱいで卒業する。関係者によると、同局は宇賀なつみアナ(32)が3月末で退社することから「小川アナは局に止められていた」という。

 小川アナは2017年2月、嵐の櫻井翔(37)との熱愛が発覚。当時は「報道ステーション」のサブキャスターを務めており、日本テレビ「NEWS ZERO」キャスターの櫻井との交際は大きな話題を呼んだ。

 昨年8月に櫻井との破局が一部で報じられたが、それ以前に、結婚する男性と知り合っており、櫻井との破局後に交際を本格化させたとみられる。

 ◆小川 彩佳(おがわ・あやか)1985年(昭60)2月20日生まれ、東京都出身の33歳。青山学院大国際政治経済学部を卒業し、07年4月にテレビ朝日入社。11年4月に「報道ステーション」のサブキャスター就任。18年10月からAbemaTV「AbemaPrime」のキャスターを担当。1メートル68、血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月9日のニュース