元「爆風スランプ」江川ほーじんが昨年12月に交通事故 現在も意識不明 メンバーらが募金呼びかけ

[ 2019年2月9日 16:05 ]

募金を呼び掛けているファンキー末吉
Photo By スポニチ

 人気ロックバンド「爆風スランプ」の元メンバーである江川ほーじん(57)が昨年12月上旬に交通事故に遭い、現在も意識不明の状態であることが分かった。江川の公式サイトで発表された。ファンキー末吉(59)も8日にブログで報告し、募金の呼びかけをしている。2月下旬から3月にかけてチャリティーライブを開催することも発表。サンプラザ中野くん、パッパラー河合も一部参加する。

 同サイトでは「江川ほーじんが、2018年12月上旬に交通事故に遭いました。懸命の治療を続け、少しずつ回復の兆しは有るものの現在も意識は戻っていません」と江川の病状を報告。「この度、募金を集めてご家族にお渡しし、少しでも役立てて頂きたいという気持ちと共に、より良い治療環境により一日も早い復帰をと願う気持ちを込めて、ファンキー末吉/西野やすし/西村ヒロ/の3名を発起人として「江川ほーじん募金」を開設致しました(振替口座を現在申請中。承認待ちです。承認され次第ここに募金口座の詳細を発表致します)」としている。

 また「この会は、あくまでもご家族からの報告を皆様にお伝えする立場ですので、ご質問頂いても回答が難しいことをご理解願います。また、ご家族や病院などへの問い合わせも治療の妨げになりますのでどうかご遠慮下さい」とファンに呼びかけ、「心配でしょうが、ここは本人の『生命力』を信じて一緒に良い知らせを待ちましょう!?専用のメールアドレスを作りましたので、励ましのメッセージ等あればこちらにお送り下さい。ほーじんの意識が戻ったら、真っ先に見せてやりたいと思います!」とつづられている。

 江川は1982年から1989年まで「爆風スランプ」のベースを担当していた。

 ブログでは江川を救済するために、ゆかりのあるミュージシャンがチャリティーライブを開催することも発表。今月24日(日)静岡県浜松市・浜松アブホール、25日(月)東京・学芸大学メイプルハウス、26日(火)27日(水)東京・目黒ライブステーション、3月2日(土)東京・高円寺Club Rootsで実施予定。26日のライブには同バンドのパッパラー河合、サンプラザ中野くんが参加する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月9日のニュース