嵐・相葉 活動休止に「みんなで納得した答えが1つ出せた」 ファンの声に「感謝の気持ちでいっぱい」

[ 2019年2月9日 08:03 ]

嵐・相葉雅紀
Photo By スポニチ

 2020年いっぱいでの活動休止を発表したアイドルグループ「嵐」の相葉雅紀(36)が8日、パーソナリティーを務める文化放送「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」(金曜深夜0・00)に出演。番組リスナーに向けて活動休止について初めて言及した。

 番組冒頭、「あの〜ちょっと突然の発表にはなってしまいましたけれども、発表させていただきました。2020年12月31日をもって嵐としてのグループの活動をいったん休止すると」と自ら切り出した相葉。「本当に、会見でもコメントでもファンの皆さんへ向けた動画でもそうですけど、そこで語ったことがすべてなんですけど、何度も何度もメンバーで話し合って出した答えで、みんなで納得した答えが1つ出せたなと」と5人で納得した結論であることを強調。「いや本当に、寂しい思いをしている方たちもたくさんいると思うけれども…」と突然の発表で動揺するファンを思いやった。

 番組に寄せられたファンの声も紹介。ファン歴18年という女性からの悲しさとともに、感謝の気持ちを伝えるメールには「こちらこそ本当に感謝の気持ちでいっぱいで、みんながいたからいろんな景色を見させてもらったし。ねぇ、ちょっと本当に…」としみじみ。幼稚園の頃からファンだという高校生からのメールで、嵐ファンの中で掲げているスローガンが「今日からファン全員で嵐5人幸せにしてやるよ」であると伝えられると、「いやいやいや、うれしいことを本当にね。凄いなぁ。本当にみんなに愛されているグループなんだなって、改めて感謝の気持ちでいっぱいですね」と口にした。

 相葉は「こちらは楽しませないといけないので、決められた時間にはなってしまいますけど、全力で楽しんでもらえるようなパフォーマンスを、100%、120%でしていきますので、皆さん、これからもついてきてください」と呼びかけ、いつものように番組はスタートした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月9日のニュース