純烈・白川裕二郎 結婚報告でホッとした…リーダー酒井は自虐「事務所に止められていいなあ」

[ 2019年2月9日 19:14 ]

妻子がいたことについてあらためて大阪のファンに報告する白川裕二郎
Photo By スポニチ

 ムード歌謡グループ「純烈」が9日、大阪・箕面温泉スパーガーデンでライブを開いた。先月、メンバーの友井雄亮氏(38)が交際女性への暴力や金銭トラブルの責任を取って芸能界を引退。4人体制となって初めて主戦場・スーパー銭湯での公演となった。

 純烈にとって同所はなじみの場所だが、騒動後は初登場。友井氏のことはもちろん、夜の部の公演では今年の正月、結婚していたことを報道された白川裕二郎(42)についてもメンバーからツッコミが入った。

 リーダーの酒井一圭(43)から「ファンの皆さんに直接説明せえ」と促され、苦笑い。大きく報じられ「有名になった証拠だなあと思った」と前向きに語った後、「前の事務所の人に結婚の報告はもうちょっと待ってと言われ、そのまま来た。すっぱ抜かれ、報告できてホッとしたというのが本音です」と吐露した。「これからも温かく応援していただけたら」と呼びかけ、拍手が起こった。

 酒井は「事務所に止められていいなあ。オマエをスターにして売り出そうとしてたから、結婚とかは内緒にして欲しかったんやろう。イケメンはちゃうな!俺は止められんかった」とすねて、笑わせた。

 白川は、8年前に1歳年下の一般女性と結婚していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月9日のニュース