久保王将VS渡辺棋王 1・27ドキュメント

[ 2019年1月28日 05:30 ]

第68期王将戦7番勝負第2局第2日 ( 2019年1月27日    大阪府高槻市・山水館 )

久保王将 午前のデザート「フルーツ盛り合わせ、オレンジジュース」(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 ◆久保利明王将

(前夜は23時に就寝)

7:00 起床。自室で洋定食(オムレツ、ベーコン、サラダ、フルーツ、パン、オレンジジュース、コーヒー)

8:50 対局室に入る

8:59 正立会人の桐山九段が「封じ手は[先]7八銀です」と読み上げ、ゆっくりと指す

9:00 対局再開

10:30 デザート(フルーツ盛り合わせ、オレンジジュース)

10:57 目薬をさし、両目をじっと押さえる

12:30 自室で昼食。海鮮丼(焼き魚、赤だし、漬け物、フルーツ付き)

13:34 遅れて入室。記録係が「指されました」と確認

15:00 デザート(地元銘菓のイチゴショートケーキ、ホットコーヒー)

16:50 辛抱の局面。扇子を回しながらパチパチと音を立てる

18:59 [後]4八竜寄を見て頭を下げ投了

19:07 感想戦開始

19:33 感想戦終了

20:30 打ち上げに参加(オードブル。猪肉=ししにく=カレー、高槻産三種のじゃがいものグラタン、三箇牧トマトとカブのサラダなど)

 ◆渡辺明棋王

(前夜は0時に就寝)

8:20 起床。この日も朝食はとらず

8:43 先に対局室に入る

8:51 初形に駒を並べ、記録係の古森悠太四段の読み上げで前日の指し手を再現

9:24 久保の封じ手に対し、23分の考慮で[後]6六歩と取り込む

10:30 デザート(地元の銘菓「高槻城」、ホットコーヒー)

11:30 目をつむり、しばしの間めい想

12:30 手番で29分考え昼食休憩に。自室でカツ煮定食(サラダ、小鉢、ご飯、味噌汁、漬け物、フルーツ付き)

13:27 先に入室。棋譜用紙に目を通す

13:31 久保が戻る前に[後]8九飛成を指す

15:00 デザート(アイスコーヒー、オレンジジュース)

15:07 46分間の長考中に脇息(きょうそく)を引き寄せ、首を傾けて宙を見つめる

18:35 久保の粘りの手に、久保の離席後「いやー」と声が出る

18:59 投了を受けて一礼

19:42 記念撮影

20:30 打ち上げ(メニューは久保と同じ)

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月28日のニュース