開催地・浜田高槻市長が3日連続で訪問 厳粛さに感動

[ 2019年1月28日 05:30 ]

第68期王将戦7番勝負第2局第2日 ( 2019年1月27日    大阪府高槻市・山水館 )

 将棋のタイトル戦初開催となった大阪府高槻市は昨年9月、日本将棋連盟と包括連携協定を締結。将棋文化の振興に力を入れているほか、桐山をはじめ多くの棋士が住む地でもある。

 25日の前夜祭から3日続けて対局場を訪れた浜田剛史市長は昨年の将棋イベントで久保と知り合い、同じ振り飛車党として意気投合。対局開始と封じ手開封に立ち会い「経験したことのない厳粛な雰囲気で、感動しました」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月28日のニュース