マツコ 泣き続けた嵐ファンの番組スタッフを心配「今から撤回してくれないかしら」

[ 2019年1月28日 17:30 ]

タレントのマツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(46)が28日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MXの「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)に生出演。国民的アイドルグループの「嵐」が2020年12月31日をもって活動休止すると前日27日に発表したことを受け、激しく落ち込む熱狂的嵐ファンの女性スタッフを心配する場面があった。

 番組で嵐の活動休止について取り上げた際、同じく月曜コメンテーターを務める株式トレーダーでタレントの若林史江(41)が「私そんなに嵐の方たちのファンではないんですけど、会見を見てにわか(ファン)が点灯しましたね」と好印象を抱いたことを告白。すると、マツコは「いやいや、でも、あんた」と若林を制し、「あいつがちょっと怒ってるからさ」とそばで見つめる女性ADの方向に視線を向けた。

 「今からコンサートに行こうと思ってる」とそのスタッフの思いを説明したマツコは「こういうヤツ(若林)がお前みたいなヤツ(スタッフ)が行けるチャンスをつぶすんだよ」とにわかファン宣言した若林をけん制。「きょうからもうなんか生きてて生きてない感じなんだって」とスタッフの気持ちを代弁し、「きょう顔色悪いよね。大丈夫?こけてない頬?あんた。ずっと泣いてたもん」と呼びかけた。

「見るたびにちょっと…」と声を絞り出したスタッフにマツコは「あらやだ」と鋭く反応。「やだ。どうしよう。今から撤回してくれないかしら」と悲しそうな声で嘆いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月28日のニュース