米倉涼子 活動休止発表の「嵐」にエール「すごく大きな決断、私も応援したい」

[ 2019年1月28日 12:56 ]

「アサヒ 極上<キレ味>新CM発表会」に出席した米倉涼子(撮影・風間 直人)
Photo By スポニチ

 女優の米倉涼子(43)が28日、都内で行われた「アサヒ 極上<キレ味>新CM発表会」に出席。国民的アイドルグループ「嵐」が2020年いっぱいで活動休止することを27日に発表したことについて「残念ですし、寂しいですけど、すごく大きな決断だと思うので、私も応援したいです」とエールを送った。

 また、ひと言声をかけるとしたらと尋ねられると「でも、まだ終わってないですもんね。しっかり頑張って」と笑顔を浮かべた。

 29日から放映される新CMでは、青いスーツでキメた“理性の自分”とリラックスした姿の“感性の自分”の2役を演じる米倉。撮影時のエピソードを聞かれると「OFF(バージョン)から始まったんですけど、すごく美味しいし、その感情を出すのはすごく楽しくてすんなり進んだんですけど、そのあとが大変でしたね」と苦笑い。「ONバージョンはちょっとしたニュアンスや角度、言葉が違うものを、気が遠くなるくらい撮りました」と苦労を明かした。

 イベントでは“米倉さんに聞きたい10の質問”と題した企画が行われた。「1番ハマっているオフの過ごし方」という問いに「踊ってること」と答えた米倉は「気晴らしに踊ったりしているのが楽しいですね。アルゼンチンタンゴをやっていて、スタジオで踊っているのが楽しいです」と告白。さらに「プライベートで今年やってみたいこと」という問いには「テニスを見たい」とし「先日も優勝されましたし、日本人でたくさん活躍されている方がいらっしゃるので、1度コートで見てみたいなっていう風に思います。きっと殺伐とした空気だと思うんですけど、そういう空気を、生きている姿を生で見てみたい」と目を輝かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月28日のニュース