テレビ局に驚きの声「嵐の番組がなくなるのはショック」

[ 2019年1月28日 05:30 ]

「嵐」2020年いっぱいで無期限活動休止発表

アイドルグループ「嵐」
Photo By スポニチ

 嵐の番組を放送するテレビ局にも驚きの声が広がった。民放番組の制作担当者は「さっき聞いたばかり。信じられない」と目を丸くした。「特番などをしっかり放送できるように準備したい」と話した。活動休止まで2年近くあるため、編成担当者は「時間的な面で大きな影響はない」と話す一方、「嵐の番組がなくなるのはショックだ」と話した。

 午後5時のファンクラブサイトでの発表後、テレビ朝日が最も早く「サンデーステーション」で午後5時7分に速報。フジテレビ、日本テレビ、TBSもテロップを打った。NHKも大相撲初場所千秋楽の中継中の同19分にテロップでニュース速報として伝えた。午後6時からの定時ニュースでもトップで扱うなど、衝撃の大きさを物語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月28日のニュース