嵐ファン、ゆかりの人らもショック…「また戻ってきて」

[ 2019年1月28日 05:30 ]

「嵐」2020年いっぱいで無期限活動休止発表

アイドルグループ「嵐」
Photo By スポニチ

 ファンやゆかりの人からは嵐の存続を願う声や残念がる声が相次いだ。

 「子供と一緒に母親世代も楽しめる国民的アイドル。解散はせず、また戻ってきてほしい」。福岡市中央区のジャニーズショップを訪れた山口県美祢市の岡崎由子さん(50)は、娘の高校1年瑠梨さん(16)と親子そろって嵐のファン。昨年末の福岡市でのライブにも2人で参加した。瑠梨さんは「悲しい。最近忙しそうなのでゆっくり休んでほしい」とねぎらった。

 嵐のメンバーは昨年末、NHK紅白歌合戦の企画で福島県飯舘村のうどん店を訪ねた。店は東京電力福島第1原発事故による避難指示が解除された17年春に再開した。店の高橋ちよ子さん(70)は「うどんをおいしいと言って食べてくれたのがうれしかった。また遊びにきてほしい」と話した。

 ≪中国でも話題≫嵐の活動休止の発表はファンが多い中国でも話題を集めた。短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」には、嵐の動画メッセージがファンらによって転載された。メンバーの言葉を理解しようと、2年前から日本語を独学してきたという人は「皮肉なことに、活動休止の宣言は初めて日本語で理解できた。だが、途中から見続けられなくなった」とショックを受けた様子。ほかにも「受け入れられない」「本当に突然だ」など驚きと落胆の声があふれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月28日のニュース