「和田静郎特別顕彰ミス日本」に冒険家、早大2年の南谷真鈴さん

[ 2019年1月22日 05:30 ]

第51回ミス日本コンテスト2019 ( 2019年1月21日    東京・新宿 京王プラザホテル )

<ミス日本コンテスト>和田静郎特別顕彰ミス日本に輝いた南谷真鈴さん(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 社会的に活躍する女性を称える「和田静郎特別顕彰ミス日本」には冒険家で早稲田大2年の南谷真鈴さん(22)が選ばれた。17年に世界最年少で「エクスプローラーズ・グランドスラム」と呼ばれる7大陸最高峰と北極点、南極点への到達を達成。南谷さんは「日本女性特有の感性を持って活動を続けていきたい」と喜んだ。

 同賞は新体操の元五輪代表選手でタレントの畠山愛理(24)が15年に受賞して以来、史上2人目で「畠山さんは尊敬するアスリートです。彼女のように活躍したい」と笑顔だっだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年1月22日のニュース