ゲス極・休日課長「テラハ」新メンバーで出演!「売名じゃない」「恋したい」出演者は正体知りビックリ

[ 2019年1月22日 20:25 ]

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」でベースを務める休日課長
Photo By スポニチ

 4人組人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」でベースを務める休日課長こと和田理生(まさお、31)が21日深夜放送のフジテレビ「テラスハウス」(動画配信ネットフリックスでは先行配信中)に出演。テラハメンバーと初対面を果たした。

 見知らぬ男女の恋愛を描く人気番組「テラスハウス」。現在、長野県の軽井沢を舞台に、見ず知らずの男女6人による台本のない日々を記録中。そんな共同生活するテラスハウスのドアを休日課長が叩いた。

 「こんちはー、はじめまして。和田と申します。よろしくおねがいします」とあいさつ。普段何をしている人かと聞かれると「バンドをやっていて。『ゲスの極み乙女。』というバンドのベースです」と正体を明かすと、メンバーは「えっ!?メッチャ有名じゃないですか」とビックリ。

 休日課長はテラハに参加した理由について「凄く重い理由なんですけど、恋したいなって」と告白。メンバーからは「いやいや、全然重くないですよ」とフォローが入ると、「6年間彼女がいないんで。そろそろヤバイんじゃないかって。周りからも言われていて」と語った。タイプを聞かれると「いや、もうわからなくて…。6年もいないと。波長が合えば」と答えた。

 入居する男子メンバーと話す場面では「(女の子)かわいいですね。かわいくて緊張します」と打ち明け、「ゆいちゃんが話しやすいね…かわいいなあ。料理できて、優しくて、運転できるって完璧」と大学4年生で現在就職活動中の田中優衣(21)に好印象を抱いている様子だった。

 共同生活がはじまり、他の男子メンバーが女性陣に積極的にアプローチする場面を見ると「誘ってますねえ。(テラスハウスは)こういうことかと。俺もいかなきゃな」と刺激を受けていた。

 番組途中には「ゲスの極み乙女。」メンバーも出演。休日課長が売名行為ではなく「単純に恋がしたい」と胸の内をさらけ出すと、ボーカルの川谷絵音(30)は「俺テラスハウスめっちゃ見てるよ。(休日)課長に彼女ができたら俺が曲つくるよ。課長がうまくいったら、その内容でバンドの新曲としてリリースする。できなかったら、課長がその体験を歌詞にして、歌うのはどう?」と提案。休日課長の恋の行方次第でバンドの作品がどうできあがるのか、話題になりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年1月22日のニュース