「みどりの女神」に藤本麗華さん、元宝塚「新しいステージで輝きたい」

[ 2019年1月22日 05:30 ]

第51回ミス日本コンテスト2019 ( 2019年1月21日    東京・新宿 京王プラザホテル )

<ミス日本コンテスト>水着審査でアピールする藤本麗華さん。ミス日本「みどりの女神」に輝いた(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 木や林業の大切さを伝える「みどりの女神」は、元宝塚歌劇団の男役スターでダンス講師の藤本麗華さん(26)。「チェーンソーを扱うと聞いた。そこで少し、男の顔が出てしまうかも」とジョークを交えつつ「新しいステージで、輝けるよう頑張りたい」と話した。

 16年6月まで5年2カ月間「凰羽(おうは)みらい」の名で星組に在籍したが、首のケガで退団。「表現者としてもう一段階成長したいと感じて」応募した。ファイナリストに選ばれたときは宝塚時代の仲間から「たくさん応援がきた」という。退団時の星組トップ、北翔海莉(年齢非公表)は昨年11月に俳優の藤山扇治郎(31)と結婚。「私も違う形で女性として輝きたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年1月22日のニュース