昨年GP市橋礼衣さん「人前に立ち続けたい」、東映で女優業挑戦

[ 2019年1月22日 05:30 ]

第51回ミス日本コンテスト2019 ( 2019年1月21日    東京・新宿 京王プラザホテル )

<ミス日本コンテスト>2019ミス日本グランプリに輝き前年度グランプリの市橋礼衣さん(左)と笑顔を見せる度會亜衣子さん(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 昨年度グランプリの市橋礼衣(のりえ)さん(24)は、この日でミス日本の活動を終了した。

 学生時代にダンスの世界大会に3回出場した身体能力を生かし、プロ野球の始球式を4度務めた。愛知県出身で「ナゴヤドームのマウンドに立てたのはすごく幸せでした」と振り返った。

 今後は東映に所属し、女優業に挑戦する。「活動を通じて人前に立ち続けたいと思った。名バイプレーヤーと呼ばれるような、味のある演技ができる女優になりたい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年1月22日のニュース