“天狗倶楽部”満島真之介、3月「いだてん」イベントで激アツトーク!?

[ 2019年1月22日 05:30 ]

俳優の満島真之介
Photo By スポニチ

 NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜後8・00)で話題となっている「天狗倶楽部」のメンバーで日本最初の応援団長・吉岡信敬(しんけい)を演じる俳優の満島真之介(29)が3月21日に秋田県能代市でトークイベントを行うことが分かった。

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)がダブル主演。日本が五輪に初参加した1912年のストックホルム大会から64年の東京五輪まで、日本の激動の半世紀を描く。勘九郎は「日本のマラソンの父」と称され、ストックホルム大会に日本人として五輪に初参加した金栗四三(かなくり・しそう)、阿部は水泳の前畑秀子らを見いだした名伯楽で64年の東京大会招致の立役者となった新聞記者・田畑政治(まさじ)を演じる。

 満島が演じる吉岡信敬は「天狗倶楽部」の一員。金栗とともに日本人として初めてオリンピックに出場した選手、三島弥彦(生田斗真)と熱い友情で結ばれたスポーツ同好会「天狗倶楽部」は、初回放送後「メンバーめちゃくちゃ熱い!」「画力、圧が凄い(笑)」と話題になった。

 中でも応援団長として倶楽部を盛り上げる満島は、普段も“熱い男”として有名。秋田・能代市文化会館でのイベントでどんな激アツトークを繰り広げるか、注目だ。

 また、大森安仁子役の女優シャーロット・ケイト・フォックス(33)と可児徳役の俳優・古舘寛治(50)は3月17日に北海道旭川市の旭川市公会堂でトークイベントに参加する。NHKドラマの公式サイト内で観覧募集している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年1月22日のニュース