がん闘病Nosuke、misonoと婚姻届提出していた コウダ家に婿入りも報告

[ 2019年1月22日 18:02 ]

歌手のmisono
Photo By スポニチ

 「精巣がんによる胚細胞腫瘍」のために闘病中であることを公表した、歌手misono(34)の夫でプロドラマーのNosuke(29)が22日、自身のブログを更新。これまで事実婚状態だったが、昨年9月に婚姻届を提出していたことを明かした。

 ブログでは病院で“がん宣告”を受けたのが昨年11月14日だったとし、「婚姻届を約2カ月前に出したばかりだったので」と婚姻届を提出した時期について触れた。

 宣告にショックを受けたが「ただ、“自分が病気を受け入れること”よりも先に“新しい家族に(もちろん中村家にもですが)早速親不孝な報告をしなければいけないこと”の方が気になってしまい、その日は落ち込む余裕も無かったのも事実で。今考えると救われた思いであります」と当時の心境を打ち明けた。

 ブログでは「どうやら僕はコウダ家に婿入りしている」と自身が“婿入り”したことも報告。「misonoを『嫁』と呼ぶことは間違いなんですよね」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月22日のニュース