前川清 純烈出演の公演は「事件を予期していたような台本」

[ 2019年1月22日 14:55 ]

歌手の前川清
Photo By スポニチ

 歌手の前川清(70)が22日、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー」(月〜金曜前8時58分)に出演。24日に東京・明治座で初日を迎える「50周年記念 前川清特別公演」(2月4日まで)で共演するムード歌謡グループ「純烈」について語った。

 純烈にとって公演は、メンバーだった友井雄亮氏(38)が脱退後、4人になって初の¨大仕事¨。2部構成で1部は「冷たくしないで」という喜劇。チャリティーショーとして軽い気持ちで出演した前川が舞台で繰り広げられるドタバタに巻き込まれるという内容だ。芸能界で起こるさまざまな問題、スキャンダラスなことが題材となっており、そこに純烈メンバーが出演する。

 座長を務める前川は「書いた人があの事件を予期していたような台本。元々台本があったんですが、あの事件が終わった後に書いたんじゃないかという内容」と語った。稽古では純烈のメンバーも含めて「みんなで頑張ろう。これも縁というもの。一生懸命盛り上がっているところです」と気を引き締めていた。出演は他に松居直美、奈良富士子、渡辺哲、前川宏毅ら。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月22日のニュース