「純烈」特別タブロイドポスター 騒動受けて一般発売見合わせへ

[ 2019年1月22日 21:26 ]

会見する純烈の(左から)小田井涼平、白川裕二郎、酒井一圭、後上翔太
Photo By スポニチ

 メンバーの友井雄亮(38)が交際女性への暴力や金銭トラブルの責任を取って芸能界を引退し、4人組となったムード歌謡グループ「純烈」が22日、ブログを更新。特別タブロイド新聞「純烈ブロマイドポスター」特別号の一般発売を見合わせると発表した。

 ブログでは、昨年から先行予約発売を開始し、今年1月24日以降は純烈の公演会場や公式サイトで一般発売を開始する予定だったと説明後、今回のメンバーに関する報道を受け、所属事務所と発行する新聞社が協議。予約分は発売するものの「24日からの一般発売は、いったん見合わせと致します」と告知した。

 「商品を楽しみにされていたファンの皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解とご了承のほど、なにとぞよろしくお願いいたします」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月22日のニュース