さまぁ〜ず大竹、鍋料理準備する仁美夫人を怒らせた一言…三村「お前が悪い」

[ 2019年1月22日 13:22 ]

「さまぁ〜ず」の大竹一樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ〜ず」の大竹一樹(51)が21日深夜に放送された、自身がMCを務めるテレビ朝日系「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」(月曜深夜2・24)に出演。中村仁美夫人(39)との生活について語った。

 大竹は「オンエアはしなくていいんですけど…」と切り出し、「『鍋にしようと思うんですけどどうでしょうか』って聞かれて、俺もいいなと思って『何味?』って聞いたんですよ。そうしたら『じゃあ、作りません』って。これはあるある?」と相方の三村マサカズ(51)に質問。「『何味?』とか聞いてくるやつには作りませんだって。聞いちゃダメなんだなと思って…」と続けた。

 収録を見守る観覧客から悲鳴があがる中、三村は「お前が悪い。何味かなんか聞いちゃダメ。奥さんのフォローするとすれば、人によっては(何味か聞かれるのは)嫌かもしれないよね」と苦笑いを浮かべながら夫人をフォロー。大竹も「『何味?』って聞くのは踏み込み過ぎなんだろうね。俺分からないんですよ、そこの加減が」とうなずいた。

 さらに、大竹は「豚汁には七味をかけるって昔からやっているけど、『味も見ないで味を変えるんですね』と質問を受けたことがあります」と告白。今では夫人の手料理にはばれないように調味料を足すようにしているといい「親しき仲にも礼儀あり」とまとめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年1月22日のニュース