STU48新曲「出航」MVで“船上劇場”と対面 岡田奈々「ワクワク止まらない」

[ 2019年1月22日 04:00 ]

「船上劇場 STU48号」で、新曲「出航」のMVを撮影したセンターの岡田奈々ら
Photo By 提供写真

 STU48の新曲「出航」のミュージックビデオ(MV)が完成した。

 2月13日発売の2作目のシングル「風を待つ」のカップリング曲で、岡田奈々(21)がセンター。MVの舞台は今春完成予定の活動拠点「船上劇場 STU48号」で、メンバーは撮影の際、広島県内の造船所で改造中の船と初対面した。

 メンバーは48号のステージエリア、操舵室、甲板、屋上で撮影。岡田は「中はまだまだ骨組みの状態で未完成だったのですが、いつか自分たちが立つであろう船をこの目で確かめることができて、船上劇場でパフォーマンスすることの実感がわきました。これが実現したら本当に凄いことだな…と、ワクワクが止まりません」と目を輝かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年1月22日のニュース