団十郎襲名発表から一夜 海老蔵親子3人で初春歌舞伎公演 客席からは万雷の拍手

[ 2019年1月16日 05:30 ]

襲名会見に臨んだ市川海老蔵(右)と長男の堀越勸玄くん
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が来年5月に十三代目市川団十郎を襲名することを発表してから一夜明けた15日、東京・新橋演舞場で開催中の舞台「初春歌舞伎公演」(27日まで)に出演した。

 同じく八代目市川新之助を襲名することが発表された長男の堀越勸玄(かんげん)君(5)、長女の麗禾(れいか)ちゃん(7)と親子3人で共演。夜の部「牡丹花十一代(なとりぐさはなのじゅういちだい)」で舞を披露した。片岡孝太郎(50)演じる芸者が「来年には、十三代目さんも誕生するようで…」と語ると客席は大盛り上がり。「おめでとう」などの掛け声とともに万雷の拍手が巻き起こった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年1月16日のニュース