未来のタイヤとは?福山雅治「DUNLOP」新CMでドラえもんと共演

[ 2019年1月16日 05:30 ]

DUNLOPのイメージキャラクターを務める福山雅治と、2019年から登場するドラえもん
Photo By 提供写真

 歌手の福山雅治(49)が、2月から放送される住友ゴム工業「DUNLOP(ダンロップ)」の新CMで「ドラえもん」と共演する。

 同社は16日、「ダンロップ」の19年の新たなブランドメッセージとして「事故のない毎日をつくりたい。」を発表する。「タイヤを通して、交通事故のない世界の実現と真摯(しんし)に向き合っていく――というタイヤメーカーとしての思いと姿勢が込められている。

 そんなメッセージを訴求するため、これまで10年間イメージキャラクターを務めてきた福山を引き続き起用。11年目となる19年は新たなスタートとして、国民的キャラクター「ドラえもん」とともにメッセージを広く伝えていく。

 CMはテレビを中心にラジオなどでも展開する。この日は2月放送予定のテレビCMのビジュアルイメージも公開された。

 白シャツ姿の福山と笑顔の「ドラえもん」が並び立つ。「事故のない毎日をつくりたい。」というメッセージとともに「ダンロップがつくっているのは、タイヤです。でも、タイヤを通していちばんつくりたいものは、交通事故のない今日、そして明日」という思いが表示される。

 福山が「未来のタイヤ」について「ドラえもん」に問うシーンもある。果たして、未来からやってきたネコ型ロボットの答えは――。2月の放送を要チェックだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月16日のニュース