ABCテレビ社長、M―1暴言騒動に言及 今年の審査員は「もちろん上沼さんは候補に入る」

[ 2019年1月16日 16:30 ]

 ABCテレビの山本晋也社長(62)は16日、新春社長会見で昨年の「M―1グランプリ2018」放送後の暴言騒動について「この番組が国民的な番組になったということ。真剣勝負の場で(注目度が)加熱するのは仕方ない。視聴者も真剣に見ているからの反応でしょう」と話した。

 騒動は、M―1の放送終了後に、とろサーモン・久保田かずのぶ(39)、スーパーマラドーナ・武智(40)がSNSで審査員の上沼恵美子(63)に暴言を吐いたもの。今年の「M―1グランプリ2019」の審査員に上沼に選ぶかどうかについては「制作現場が考えること。もちろん、上沼さんは候補に入るでしょう」と話した。

 また、ABCラジオ・勝山倫也社長(56)は「新規リスナーを獲得するために」と俳優・藤原竜也(36)が初めて単独でレギュラーMCを務める「Sky presents 藤原竜也のラジオ(仮)」(金曜深夜0・30)を18日にスタートすることを発表。藤原は初回の収録後に「元々ラジオは大好き。楽しくリラックスしていろんな会話ができれば」と抱負を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年1月16日のニュース