SF作家・横田順弥氏死去 73歳 「快男児押川春浪」で日本SF大賞

[ 2019年1月16日 11:25 ]

 SF作家の横田順弥氏(よこた・じゅんや)4日、心不全のため横浜市港北区の自宅で死去、73歳。佐賀県出身。葬儀・告別式は近親者で営んだ。喪主は姉鈴木ます子(すずき・ますこ)さん。後日しのぶ会を開く。

 共著「快男児押川春浪」で日本SF大賞。「菊花大作戦」「近代日本奇想小説史 明治篇」など著書多数。NHK大河ドラマ「いだてん」に登場する冒険小説家の押川春浪と、押川が創設したスポーツ親睦団体「天狗倶楽部」の研究家だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年1月16日のニュース