マツコ、IKKOは「隣に一番ツーショットでいたくない人」 その理由は…

[ 2018年12月21日 11:18 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(46)が、美容家でタレントのIKKO(56)について「隣に一番ツーショットでいたくない人」と語るなど、その芸能界での勢いにおののく場面があった。

 19日放送のテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」(水曜後11・20)で、有吉弘行(44)と「社会人なら『いつかはトップに立つ』という思いを持つべきか」についてトーク。芸能界の現状として、有吉が「何がトップか分からない」と切り出すと、マツコも「スターが生まれない構造。タモリさん、(ビート)たけしさん、(明石家)さんまさん、というところはテレビにおいて(今後もう)ないじゃん?『てっぺん』ってあの人だちのことだよね?って。うちらも何が正解なのかよく分からない」と同調した。

 さらに、有吉が「迷路に迷い込んで、芸人もどこを目指していいか分からない。この迷路をとにかく出たくない。つらいけど出たら終わりだもんね」。自身も含めてお笑いタレントは今、巨大な迷路の中にいる状態だと説明する一方で、勢いが別格だとして挙げたのがIKKOだった。マツコは「IKKOさんってすごいよ。あたしはかなわないって思うもん。隣に一番ツーショットでいたくない人かも」と明かし、最後は「絶対負けるもん」と脅威を口にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月21日のニュース