破局報道の鈴木京香 報道陣に無言 NHK主演ドラマ試写会登場も

[ 2018年12月21日 05:30 ]

登壇した草刈正雄(左)と鈴木京香
Photo By スポニチ

 女優の鈴木京香(50)が主演するNHK・BSプレミアムのドラマ「モンローが死んだ日」(来年1月6日スタート、日曜後10・00)の試写会が20日、東京・渋谷の同局で行われた。

 作家・小池真理子氏(66)の小説が原作の恋愛心理サスペンス。鈴木は共演の草刈正雄(66)について「真田丸(16年の大河ドラマ)では一緒のシーンがなかったけれど、今回は一緒のシーンばかりで楽しかった」と笑顔。草刈も「大ファンだったので、共演できて幸せ」と話した。鈴木は俳優の長谷川博己(41)との破局が一部で報じられたが、会場を出る際、報道陣の呼び掛けに無言だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月21日のニュース