劇場版「ドラゴンボール超ブロリー」6日で動員100万人突破

[ 2018年12月21日 05:30 ]

上映中の渋谷TOEIに詰めかける大勢の観客
Photo By 提供写真

 劇場版「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」が14日の公開から19日までの6日間で動員100万人を突破したと、配給の東映が20日、発表した。

 正確な数字は101万1595人で、興行収入13億915万6000円。劇場版20作目となった最新作は、孫悟空とベジータが最強の敵ブロリーを迎えて繰り広げる壮絶な戦いが見どころ。「ぴあ」や「Yahoo!」などの初日満足度ランキングでも軒並み1位を獲得しており、東映は「早くもリピーターが現れている。冬休みに入るこれからが本番」と興収50億円超えを期待している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月21日のニュース