たかみな、あっちゃんに続く?刺激受けた「大きい決断を見せてもらった」

[ 2018年8月1日 07:55 ]

12年3月、AKB48の公演で手をつないで会場を後にする前田敦子(右)と高橋みなみ
Photo By スポニチ

 元AKB48の前田敦子(27)と俳優の勝地涼(31)が31日に結婚を発表したことを受けて、前田と共にAKB48で“神7”として人気を誇った高橋みなみ(27)らが祝福した。

 高橋は前田と同じ1期生でグループの黎明(れいめい)期を支え、「あつみな」コンビとして知られた盟友。ラジオの生番組や所属事務所を通じた文書で「暑いこの季節にもっとホットなニュースが!ご結婚おめでとうございます!」と祝福。前日30日夜に前田から電話を受け、結婚の報告を最初に受けたことを明かし「お知らせをくれた敦子の弾む声に、こちらもウキウキしてしまいました」と大喜び。電話口に出た勝地とも話したといい「電話越しではありますが、その人柄と優しさに惹(ひ)かれたんだろうなというのは伝わってきました。“幸せにします!”と力強く言ってくださって、思わず“それはぜひお願いします”と言うと、敦子が笑って“お母さんみたいー”と」と幸せいっぱいのやりとりを再現した。

 自身は15歳上でIT企業勤務の一般男性と交際中。一部週刊誌で同棲も報じられ、7月4日に行われたイベントでは「彼とアツアツ?」と聞かれ「ホットに頑張りたい」と順調ぶりを明かしていた。文書では「AKB48卒業の時も自分のここだというタイミングで決断してきた敦子に、今度は結婚という人生のとても大きい決断を見せてもらいました。いつも背中を見せてくれてありがとう!」と刺激を受けた様子で、高橋がゴールインする日も遠くなさそうだ。他の元メンバーでは小嶋陽菜(30)が6月、4歳下のIT社長との交際が報じられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年8月1日のニュース