はるな愛 “生産性ない”発言に不快感「世の中、誰も排除してほしくない」

[ 2018年8月1日 11:29 ]

タレント・はるな愛
Photo By スポニチ

 タレントはるな愛(46)が7月31日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・00)に出演。自民党の杉田水脈衆院議員(51)が、性的少数者(LGBT)への行政支援に対し「生産性がない」と疑問を呈したことについて不快感を示し、「世の中、誰も排除してほしくない」と訴えた。

 ニューハーフタレントとして活躍するはるなだが、杉田議員の見解について「LGBTという前に、“生産性がない”とか“(子供を)産めない”とか言うこと自体、人としてどうなのか」と疑問視。さらに「産める産めないよりも、産んだ後のサポートをどうするのかをもっと考えた方がいい。産めないだけじゃなく、産まない人生を選ぶ人もいるのだし、LGBTだけの話ではない」と怒りをにじませた。

 マイノリティーへの理解が欠けていることについても「世の中、誰も排除してほしくない」と切実な訴え。「この人(杉田議員)が、どういうところに幸せを持っているのか、幸せをどういう感じでとらえているのは気になる」とし、「なんでこんな発言ができるんだろうって思う」と批判は止まなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年8月1日のニュース