郷ひろみ「GO当地」バーガーに太鼓判 マクドナルド7月から新CM

[ 2018年8月1日 05:30 ]

ご当地グルメバーガーをPRする(右から)ドナルド、浅田舞、郷ひろみ、ダンディ坂野(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 歌手の郷ひろみ(62)、タレントの浅田舞(30)、お笑いタレントのダンディ坂野(51)が31日、都内で日本マクドナルドの「ご当地グルメバーガー祭 2018」に出席した。

 同社初となるエリア限定バーガー3品が、8日から期間限定で発売される。7日から放送される新CMにも出演している3人。九州出身の郷は全国発売の「宮崎名物チキン南蛮バーガー」の“売り込み隊長”として青いハッピ姿で登場。おいしさの売り込み合戦では、ご当地バーガーだけに「盛大に盛り上げていきましょう。GO、GO、GO、GO当地!」とハイテンションでポーズを決めた。

 共演したダンディとは1カ月ぶりの再会。「お久しブリーフ!」と得意のギャグを披露したダンディに対し、郷も「お久しブリーフ!」と股を開いて“お返し”するサービス。試食では「チキン南蛮の味が口の中に広がっている」と話し、味にお墨付きを与えた。

 石川県出身のダンディは西日本限定「金沢名物黒カレーカツバーガー」を「黒カレーカツバーガーでカツ、カツ、カッツ!」と、自慢のギャグ「ゲッツ!」にかけてPR。愛知県出身の浅田は東日本限定「名古屋名物みそカツバーガー」をフィギュアスケートの経験を生かし、華麗な「みそカツターン」とともにアピールした。

 締めはそろって各バーガーのパネルに「太鼓判」のハンコ。郷は「実印持って来たんですけど、いらないですか?」と会心のボケをかまし、会場の爆笑を誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年8月1日のニュース