水森かおり 新曲舞台支笏湖でPR、恋の予感は?に「不透明」

[ 2018年5月18日 09:24 ]

支笏湖畔で新曲のキャンペーンを行った水森かおり
Photo By スポニチ

 ご当地ソングの女王、水森かおり(44)が17日、新曲「水に咲く花・支笏湖へ」の舞台となった北海道千歳市でキャンペーンを行った。

 10年連続で日本一の透明度を誇る支笏湖でヒメマスの稚魚を放流。千歳市初の観光大使に任命され「あの透明な湖に行ってみたいと思われるようPRしたい」と抱負。「恋の予感は?」の質問には「不透明です」と自虐的に返した。ご当地ソングで全国制覇まであと4県。「現実味を帯びてきたので目指します」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年5月18日のニュース