キンプリ永瀬廉が映画初主演、“メガネ男子”で英国帰りの御曹司役

[ 2018年5月18日 05:30 ]

来年公開の「うちの執事が言うことには」で映画初主演するKing&Princeの永瀬廉
Photo By 提供写真

 23日にメジャーデビューするジャニーズ事務所の6人組「King&Prince」の永瀬廉(19)が、来年公開の「うちの執事が言うことには」で映画初主演する。

 累計35万部発行され漫画化もされた高里椎奈氏の同名小説が原作。永瀬は英国帰りの御曹司役で、執事とともにお家の危機に立ち向かう。劇中でははやりの“メガネ男子”で、製作側は「誰もが認める端正なルックスと、誰からも愛されるキャラ」と起用理由を説明。同グループの神宮寺勇太(20)も学生起業家役で銀幕デビューする。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年5月18日のニュース