美紀夫人「夢見ているよう」、家族ぐるみで親交 小川知子が言葉伝える

[ 2018年5月18日 06:50 ]

西城秀樹さん死去

涙を浮かべながら会見に応じた小川知子
Photo By スポニチ

 家族ぐるみで親交があった女優の小川知子(69)は17日、自宅に弔問に訪れた。その後、取材に応じ、美紀夫人からの言葉として「入院してから約3週間、毎日病院で看病できたことが幸せでした。子供たちも最期に立ち会えて良かったです。まだ夢を見ているようです」と伝えた。

 西城さんとは先月14日の「同窓会コンサート」で共演。「2日前に(西城さんの)夢を見て、私に会いたがっているから会いに行かなきゃと思っていました」と涙をこぼした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年5月18日のニュース