有賀さつきさん、先輩アナが語る秘話 生前最後のメールで「今ある仕事を整理して…」

[ 2018年3月30日 20:21 ]

有賀さつきさん
Photo By スポニチ

 1月30日に亡くなった元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさん(享年52)。30日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)にフジテレビ時代の先輩アナウンサーが出演し、有賀さんとの秘話を語った。

 元フジテレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの松田朋恵(55)がVTR出演。生前の有賀さんは、仕事や育児について松田アナに相談していたという。

 異変が起きたのは昨年10月。仕事を紹介するために有賀さんにメールを送ると、“今あるわずかな仕事を整理して、年内いっぱいで活動をお休みする予定です。親のことがありまして”という内容の返信が。文面からただならぬ事態を感じた松田アナは電話をかけたが、有賀さんは「ご心配おかけします。本当に大丈夫です」と気丈に振る舞い、それが2人の最後の会話になったという。

 フジテレビ時代の先輩・山中秀樹アナ(59)は、一緒にゴルフへ行った際などに、有賀さんが率先して車の運転を引き受けていたと告白。「私、自分でハンドルを握りたいんです。自分の行く道は自分で決めたいじゃないですか」と有賀さんがよく口にしていた言葉を紹介し、「有賀らしいといえば有賀らしい。責任感がある子だったから」とその人柄をしのんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月30日のニュース