博多大吉 イノッチから直筆の引き継ぎの手紙 事務所はイタズラと判断し見せず

[ 2018年3月30日 09:51 ]

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸(左)と博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」が30日、4月から新MCに就任するNHK「あさイチ」(月〜金曜前8・15)にゲストとして生出演。「V6」井ノ原快彦(41)から手紙を受け取った際に、事務所はいたずらだと思い込んでいたことを明かした。

 4月からMCに就任するにあたり、博多大吉(47)は「井ノ原さんからお手紙をいただいた」と告白。しかし、その手紙は「うちの会社がいたずらだと(判断して)ずっと隠していた」と苦笑。「(マネジャーから)一応、お耳に入れておきますが、こういういたずらが来てますと(説明された)。電話番号とか、アドレスが書いてあったけど、これに2人が返信すると、個人情報を抜かれてしまう(恐れがあると注意された)。絶対にそんなことないだろうと思って、ここのスタッフさんに見せたら、“これ、井ノ原さんです”って…」と続け、笑わせた。

 一方、井ノ原は2人が「(井ノ原と)『あさイチ』について話したい」と言っていたと「V6」長野博(45)から伝え聞き「例えば、朝何時に起きるとか、何時までにお酒を切り上げた方がいいとか(助言できれば)」と2人宛に手紙を送った経緯を明かした。大吉によると手紙には「何かわからないことがあったら、この番組とこのアドレスに連絡ください!」と書いてあったそうで、「しっかりやらなきゃ」と奮い立ったという。

 4月からの番組について、博多華丸(47)は「もしよかったら見ていただいて、こうした方が!というのは言っていただけたら」と井ノ原や有働アナにリクエスト。大吉が「ゲストの枠とかに来ていただけるんですか?」と依頼をすると、井ノ原らも「もちろん、呼ばれたら行きますよ」と出演を快諾した。

 また、これまで恒例となっていた、直前の朝ドラを受けてのトーク“朝ドラ受け”について、大吉は「一番聞かれる。あれやるの?って」とし、朝ドラは好きで毎日見ているとしつつ、「やりたい気持ちもあるし、同じことをやったら絶対言われるだろうし」と悩める胸の内を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月30日のニュース