朝の癒やしが…TBS宇垣美里アナ「あさチャン!」卒業で惜しむ声続々

[ 2018年3月30日 11:06 ]

TBSの宇垣美里アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの宇垣美里(26)、伊東楓(24)両アナウンサーとジャーナリストの鎌田靖氏(61)が30日の放送で同局の情報番組「あさチャン!」(月〜金曜前5・25)を卒業した。

 コメンテーターを務めた鎌田氏は、番組のラストでMCの夏目三久(33)から卒業が報告されると「4月以降は応援しますので、皆さん早起き頑張ってください」と共演者にエール。新人時代の2016年10月から番組に出演してきた伊東アナは「振り返ってみますと、体当たりのものが多くて、一つ一つが濃い思い出で忘れられないですね。全部楽しかったです」と1年半を振り返り笑顔。心残りは「朝番組をやるとやせると言われていたのに、4キロ太った」ことだと明かし、「そこだけが思い残しというか…おかしいなあと」続け、スタジオの笑いを誘った。

 14年10月から出演してきた宇垣アナは「1年目からこの番組を担当しておりましたので、私のアナウンサー人生は『あさチャン!』とともにあったと思っています。色々なところを駆け抜けた3年半でしたが、たくさんの方に“あさチャン見たよ”と言っていただいて本当にうれしく思っています」と感謝の言葉。そして「この放送が、朝の忙しい時間を見て下さっている方々の一輪の花になっていたらいいなと願うばかりです。本当に3年半、お世話になりました」と笑顔で別れを告げた。

 これを受けて、SNSなどでは「鎌田さんも宇垣アナも伊東アナも卒業しちゃうのさみしすぎる」「すごく好きだったから寂しいなぁ」と卒業を惜しむ言葉が続々。宇垣アナは3年半に渡って“朝の癒やし”となってきただけに「これから朝どうすればいいんだよ」「来週から何を見れば…」「早起きする理由がなくなった」「もう朝起きない」と早くも“宇垣ロス”の声も見られた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年3月30日のニュース