春香クリスティーン「ミヤネ屋」卒業「とりあえず今はカナダでギュッと学びなおしたい」

[ 2018年3月30日 16:12 ]

春香クリスティーン
Photo By スポニチ

 「3月末から勉学に専念するため、芸能活動を休止することを発表しているタレントの春香クリスティーン(26)が30日、日本テレビ系「ミヤネ屋」(月〜金曜後1・55)に生出演し、同番組を卒業することを発表した。

 春香は7年前の2011年、同番組に初出演して以降コメンテーターとして活躍していたが、昨年11月に無期限の芸能活動休止を発表。それに伴って同番組からも卒業することになった。

 「芸能界休業する実感ある?」と司会の宮根誠司(54)から質問されると、「ここまで突っ走ってきた部分もあるので、まだ想像がついてない自分がいます」と現在の心境を吐露。

 「アッコさんにいじめられたからやめるの?」と宮根が問うと、「違います!」と力強く否定。「前回も『辛坊さんが…』って宮根さんがおっしゃったから、ネットニュースになって大変だったんです」と、以前宮根が「春香の休業は辛坊治郎に責任があると思う」と断言したことについて言及。

 「上智大学を中退したのが2016年。そこからどっかで学びなおさないといけないなとはずっと思っていて、活動中止の1年くらい前から事務所と話していくなかで導かれた結論です」と、活動休止にいたる経緯を語り、今後の方向性については「将来的には大学に行きたいんですが、とりあえず今は5月からカナダで短期でギュッと学びなおしたいと思ってます」と、日本を離れる旨を明かした。

 2016年10月に交際を発表している彼氏とは沖縄と東京での遠距離恋愛だったが、今回の休業で沖縄とカナダでさらに距離が離れ、超遠距離恋愛となる春香。「彼は応援してくれています」と言いつつ、「なかなか1年先2年先ってわかんないじゃないですか。いろいろ学んでみてどういう世界が見えてくるかですね」と彼氏との今後は未定であることを明かした。

 番組の最後には、春香おなじみのネタである「カッチカチやぞ」の本家、お笑いコンビの「ザブングル」の加藤歩(43)が花束を持って生出演。二人同時に「カッチカチやぞ」の日本語版とドイツ語版を披露しスタジオ内の笑いを誘い、笑顔の卒業だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月30日のニュース