フジ社長 山崎アナを祝福 共働きに「まず『とくダネ!』で新しい面出してもらえたら」

[ 2018年3月30日 15:37 ]

おばたのお兄さんとフジテレビ山崎夕貴アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの宮内正喜新社長(73)が30日、東京・台場の同局で定例会見を行い、29日にお笑い芸人のおばたのお兄さん(29)と結婚した同局の山崎夕貴アナウンサー(30)を祝福した。

 「大変おめでたい話。私生活も仕事も環境が大きく変わるということなので、健康に注意して、共働きで大変だと思うが頑張ってほしい。人生の新しいパートナーを得て、幸せになってほしい。まず、『とくダネ!』で新しい面を山崎アナらしく出してもらえたら」と話した。

 山崎アナは29日に婚姻届を提出し、30日放送のレギュ―番組「めざましTV」「ノンストップ!」で生法則した。2人は2016年12月、ものまね番組の収録で初顔合わせ。お笑い好きの山崎アナが小栗旬ネタにハマったこともあり意気投合し、昨年5月に交際をスタート。その1カ月後、おばたの浮気が発覚したため、破局は避けられないとみられた時期もあった。しかし、おばたの土下座謝罪に、山崎アナが「周りから別れた方が良いと言われるけど、一番つらい選択は別れることだから別れない」と返したことで危機を乗り越えられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月30日のニュース