有働アナ「あさイチ」最終日なのに声出ず イノッチ「昨日ちょっと引っかけちゃった」

[ 2018年3月30日 08:32 ]

NHKの有働由美子アナウンサー
Photo By スポニチ

 NHKの有働由美子アナウンサー(49)が30日放送の朝の情報番組「あさイチ」(月〜金曜前8・15)に出演。この日、相棒「V6」井ノ原快彦(41)とともに番組を卒業するにもかかわらず、まさかのかすれ声でツッコミが入る場面があった。

 「あした最終回ですよ」と井ノ原がいつものように朝ドラ受けしたものの、有働アナは声が出ず。「ねえ、有働さん。どうしたんですか?」とツッコミむと、NHK解説委員の柳澤秀夫氏(64)が「ちょっと声出ないの」と代弁。有働アナは「出る…」とかすれた声で絞り出し、「やろうと思えば出るんだけど…」と苦笑するばかり。井ノ原も「どこのスナックだよ!」とすかさずツッコミ。柳澤氏は「ちょっと酒ヤケしてる」までニヤリ。これには井ノ原が「頑張って、5日間、お酒抜いてるんですよね」と代弁し、有働アナも「そうよ!」。それでも、井ノ原が「昨日ちょっと引っかけちゃった」と話すと、有働アナも「あなたたちのせいよ!何とか頑張るけれども…」とVTRのナレーションは井ノ原が代役を務めた。

 この日は「引き継ぎの極意」と題し、4月から同番組を引き継ぐ「博多華丸・大吉」がゲスト出演。さまざまな引継ぎの悩みを取り上げる中、博多大吉(47)が「番組をこうやって引き継ぐケースもなかなかない」としつつも、「なんで最後の最後で声でないんですか?」と有働アナにツッコミを入れ、笑いを笑った。井ノ原も「なんなんですかね、引きの強さなのか。むちゃくちゃ面白い」とニヤリ。スタジオから笑いが起こる中、「あんたたちも笑いすぎ!」とスタッフにも注意し、さらに笑いが膨らんだ。

 番組は国会中継のため、通常より短い35分間の放送。放送中には地震のニュースは入るなど、緊急事態が続いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月30日のニュース