おばたのお兄さん、スピード求婚のワケ「気持ちが離れるのが怖かった」

[ 2018年3月30日 14:11 ]

お笑いタレント・おばたのお兄さん
Photo By スポニチ

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)と29日に結婚した、お笑いタレント・おばたのお兄さん(29)が30日、同局「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。山崎アナへのプロポーズにまつわるエピソードなどを披露した。

 番組では、2人の結婚までの経緯を再現VTRなどを交えて紹介。交際発覚後にスクープされた、おばたのお兄さんの浮気報道などにも触れた。MCを務める俳優・坂上忍(50)が、当時山崎アナから「いろいろすみません」とあいさつがあったことを明かした上で「そういうことを乗り越えての結婚。すごい。よく乗り越えらえたね」と話すと「彼女の懐が広い、もうそれだけ。謝り倒しました」とバツが悪そうに振り返った。

 また、プロポーズに至った経緯についても明かした。結婚指輪を用意していたが山崎アナの家族が「大丈夫なのか?」と不安を示していたという。そんな中、「本当に俺でいいのか」(おばた)「なんでそんなことを言うのか」(山崎アナ)と、関係がぎくしゃくしていき、さらに4月からは山崎アナの「とくダネ」への異動も決まっていたことから「不安で仕方がなかった」とおばた。「気持ちが離れてしまうのが怖いので、すぐにプロポーズしようと思った」と打ち明けた。

 坂上が「アナウンサーの中で一番いい子だと思っている」と評した山崎アナ。その坂上から「泣かすことがあったらマジ知らないよ。大丈夫なんですか」と釘を刺されると「大丈夫です」としっかり応えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月30日のニュース