山崎夕貴アナ、結婚の決め手は「経済力の安定」 おばたは生報告で「泣いた」

[ 2018年3月30日 10:44 ]

おばたのお兄さんとフジテレビ山崎夕貴アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)が30日、MCを務める同局の「ノンストップ!」(前9・50)に生出演。「めざましテレビ」に続き、29日に俳優・小栗旬(35)のものまねで知られるお笑いタレント・おばたのお兄さん(29)と結婚したことを改めて報告した。

 番組冒頭、MCの「バナナマン」設楽統(44)から「ご結婚おめでとうございます!」と祝福を受けた山崎アナは「昨日、おばたのお兄さんと。ありがとうございます」と満面の笑みで喜びの報告をした。

 設楽から「この人でいいんですか?」と厳しい質問をぶつけられるも、山崎アナは「一応、じっくり考えた」とし、「付き合いたての頃は経済状態が不安定だったんですけど、彼もお仕事頑張って、経済力も安定してきたというのが決め手になりました」と結婚の決め手を明かした。

 「どんなところが好きなんですか?」という質問には「信じてもらえないかもしれないですけど」と前置きしつつ、「男気があって、私のことを精神的に支えてくれることです」とおのろけ。生報告について「今、(テレビで)見ていると思います。『めざまし』(での生報告)を見て、泣いたと言っていました」と話した。プロポーズについては山崎アナの自宅で「私の自宅で、おばたのお嫁さんになってください!って言われました」と告白し、「凄く幸せです!」と笑顔をはじけさせた。

 タレントの千秋(46)からも「山崎さんは人生で初めて付き合った人なんですか?」と真顔で質問。「そういうわけでは…」と答える山崎アナに首をひねった千秋は「本当にいいのかな?と思って」と念を押し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月30日のニュース