YOSHIKIが涙の告白 hideさんの死「自分がXに誘わなければ…」

[ 2018年3月30日 22:50 ]

「X JAPAN」のYOSHIKI
Photo By スポニチ

 X JAPANのYOSHIKIが30日放送のTBS「中居正広のキンスマスペシャル」(金曜後8・54)に出演。番組インタビューの中で98年の同日に亡くなった故hideさん(享年33)への思いを告白した。

 hideさんは1998年に死去。東京都中央区の築地本願寺での葬儀・告別式にはファン約5万人が訪れ、後追い自殺する若者も出た。

 スタジオでhideさんのVTRを見たYOSHIKIは涙を拭きながら「自殺ではないと今でも思っている。やっぱり、そういう(自殺をする)タイプの人じゃない。凄く冷静に考える人。奇抜に見えますが、アタマも良くて。ただ、死んだことには変わりない。それはつらかったですね」と振り返った。

 「頭にクエスチョンマーク、(死への)疑問を背負って生きていかなければならない」といい、「自分をとにかく攻めました。自分がXに誘わなければ死んでいなかったのではないかと」と辛い心境を打ち明けた。

 番組終盤“YOSHIKIさんが背負っているものはなんですか”と問われると、「hideと(11年に亡くなった)TAIJIの夢。それは僕の夢でもある」と答えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月30日のニュース