倉田大誠アナ「グッディ!」号泣卒業 安藤キャスターに最後のお願いも

[ 2018年3月30日 16:20 ]

フジテレビの倉田大誠アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの倉田大誠アナウンサーが30日、同局「直撃LIVE グッディ!」を卒業した。

 番組エンディング、安藤優子キャスターからこの日の卒業をアナウンスされる前から号泣状態の倉田アナ。おめでとうの声に「花粉がきつくて涙が止まりません」と強がりつつ、「みなさんの貴重なお時間、少しでもグッディなニュースを届けられるようやってまいりました」と声を震わせた。

 4月からは夕方からの「プライムニュース イブニング」に異動する。「初めての報道の現場で涙を流している場合ではありません」と気を引き締め直すと「この週末で気持ちを切り替えて、真摯(し)に社会とニュースに向き合っていきたいと思います」と宣言。涙する先輩アナの姿に、三田友梨佳アナウンサーも「ウソ泣きです」と言いながら、目に涙をためた。

 最後は「一つやり残したことがあります」として、普段は安藤キャスターが担当しているタイトルコール前の掛け声を希望。こん身の「せーの」を繰り出すと、最後は出演者全員で「グッディ」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月30日のニュース