チェ・ジウ 会社員男性と結婚&挙式、極秘交際1年実らせた

[ 2018年3月30日 05:30 ]

所属事務所が公開したウエディングドレス姿のチェ・ジウ
Photo By 聯合=共同

 日本でも大ヒットした韓国ドラマ「冬のソナタ」でヒロインを務めた女優チェ・ジウ(42)が29日、電撃結婚した。お相手は会社員の一般男性で、ソウル市内で同日午後に非公開で挙式した。

 韓流ブームを巻き起こした“涙の女王”は、韓国のファンクラブサイトに直筆の手紙を公開し結婚を報告。近親者のみを招待して挙式したことを明かし、「愛する人と一緒に幸せな家庭を築いていきたい。互いを思いやりながら、幸せに暮らしたい」とつづった。

 交際が報じられたことのないサプライズ婚。所属事務所によると、交際約1年でのゴールイン。相手が一般人のため静かに愛を育み、結婚まで極秘に進めてきたという。相手については、名前や年齢、職業など詳細は一切明らかにされていない。ジウは今後について「皆さんが下さった愛や応援を忘れずに、これからも女優として良い作品をお見せできるように努力していきます」とつづっており、女優業は続ける。

 知名度を上げたのは、男女の運命的な愛を描いた純愛ドラマ「冬のソナタ」。日本では03年に初めて放送され、主婦層を中心にのめり込む女性が続出。主演俳優のペ・ヨンジュン(45)とともに、韓流ブームの火付け役となった。

 SNSでは日本のファンからの祝福の声も相次いだ。「びっくり」「お幸せに」という言葉が並ぶ一方で、「旦那さんは何者」「チェ・ジウと結婚できる会社員てどんな人生」などと、一般男性との結婚を驚く声もあった。

 ◆チェ・ジウ 1975年6月11日生まれ、坡州市出身の42歳。94年、ドラマ「戦争と愛」でデビュー。1メートル73の長身と清楚(せいそ)なルックスで人気女優に。代表作に「美しき日々」「天国の階段」など。日本では06年にTBSドラマ「輪舞曲」に出演。特技はエアロビクス、乗馬。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月30日のニュース