東国原英夫 師匠・たけしの独立について「コメントを差し控えさせて頂きます」

[ 2018年3月14日 18:03 ]

ビートたけしの独立について語る東国原英夫(右)
Photo By スポニチ

 3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」を退社し、独立するビートたけし(71)の一番弟子で、そのまんま東として活躍したタレントの東国原英夫(60)は14日、TBS系CBCテレビ「ゴゴスマ〜Go GO Smile」に生出演後、新幹線で大阪入り。新大阪駅での報道陣の取材に「この件に関してはコメントを差し控えさせて頂きます」と話した。

 だが、その後、「いつ、(独立の話を)知ったか?」と問われ「報道で知りました」とコメント。たけしからの相談、説明の有無を聞かれると「特にありませんでした」。独立の理由については「それは分かりません」と言葉を濁した。また、今回の独立について感想を求められると「師匠なりのお考えがあってのことでしょう」とたけしの心中を慮った。行動を共にするかなど、自身の今後について聞かれると「今後、相談していくことになると思います」と話すにとどまった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年3月14日のニュース