ベッソン監督 ゆりやんにタジタジ「彼女は本物のエイリアン?」

[ 2018年3月14日 05:55 ]

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のジャパンプレミアに出席した(左から)ゆりやんレトリィバァ、リュック・ベッソン監督、THE ALFEEの桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦
Photo By スポニチ

 フランスのリュック・ベッソン監督(58)が13日、都内で最新映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」(30日公開)のジャパンプレミアに出席した。

 宇宙が舞台のSF作品。日本語版でエイリアントリオの吹き替えを務めた「THE ALFEE」の桜井賢(63)から「続編があったらぜひ我々を」と熱望され「ギャラをあんまり上げないでね」と笑顔。宇宙人ダンサー役のゆりやんレトリィバァ(27)が「次のハリウッド映画で私を使って」と英語で猛アピールすると、「彼女は本物のエイリアンなの?」とタジタジだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年3月14日のニュース